2016年9月22日木曜日

『男性のみ』お断り

理事長の中村嘉孝です。

ネットでニュースを見ていて、ある記事が目に飛び込んできました。

「『男性のみ』お断りのイタ飯店 差別指摘」

東京のイタリアン・レストランが「『男性のみ』のお客様はお断り」との方針を打ち出したところ、「性差別だ」と批判が起きたというのです。

弊院でも「男性のみ」はお断りしているので、人ごとではありません。
男性不妊外来は行っているのですが、あくまでご夫婦での治療の一環とした運営で態勢を組んでおり、パートナーが受診されていることが前提になっています。

ただケース・バイ・ケースで、お受けしていることもあります。たとえば、思春期の男の子ががんの治療を受ける前に精子を保存しておくため受診することもあります。もちろん、そんな場合にお断りするはずはありませんので、電話でご相談いただければと思います。

弊院のことはさておき、先ほどのイタリアンの店の話。
私も考え方が偏っているのかもしれませんが、男同士なら蕎麦屋とか割烹とかでないと絵面も悪いし、そもそも男だけでイタリアンを食べて旨いのかと思ってしまいます
飲食店などは色々な個性があるからこそ面白いのであって、画一的な対応をする必要はないと思いますが、残念ながら、今回のお店は、安直なポリティカル・コレクトネスに屈して、方針を撤回したようす。

ところで私ごとで恐縮ですが、来週火曜日の午後、男二人でパンケーキを食べに行く予定になっています。














0 件のコメント:

コメントを投稿